頚椎ヘルニア 治療法

頚椎ヘルニアを中川式ストレッチ(首・肩)で克服した治療体験記!

 

↑頚椎椎間板ヘルニアのMRI画像です。ぽっこり飛び出しているのがヘルニアです。。

 

上記のように頚椎ヘルニアをやってしまいました。。当サイトは頚椎ヘルニアのことや頚椎ヘルニアの治療と対策、症状・痛み・痺れについて、更に病院での治療やリハビリに頼らず「中川式治療法」という専門的スポーツストレッチでほぼ完治に近い形で頚椎ヘルニアを克服しつつある37歳・デスクワーク男の体験記です。

 

頚椎ヘルニアでお悩みの方の一助になれば幸いです。今現在はかなり調子もよく、一ヶ月経過した今は少し痛みが残っている程度です!

 

頚椎ヘルニアの症状、痛み、治療方法で不安の方、いつまでもリハビリを続けたくない方に私も体験し、症状を改善できた中川式ストレッチでの治療対策をご紹介します!「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」は頚椎ヘルニアの症状を回復させ、これからの頚椎ヘルニアや首の痺れ、コリ、痛み、肩こりを改善し、毎日の健康を維持するストレッチ知識が身につきます!

 

私自身、このストレッチで頚椎ヘルニアをほぼ克服しました!今でも毎日実践し、完治に近い形で運動やスポーツをまた始めていますよ〜♪

 

 

頚椎ヘルニアの痛み、痺れ、コリ、それに一生頚椎ヘルニアと付き合うのかという不安と怖さ、症状が悪くなったら頚椎へルニアの手術かもしれない・・・頚椎ヘルニアの場合、最悪は半身不随でと働けなるかも・・働けなくなったら家族をどう養っていこう・・・という漠然とした絶望感。。。頚椎という部位に突然現れ痛みと、首が動かない、寝ていても痛いというか動けない、起き上がれないという症状はかなり落ち込みます。

 

※頚椎ヘルニアかもしれない!という方は整形外科等で必ずMRIを撮影して現在の症状を確認しましょうね!そして現状の状態を自分の目でしっかりと確認しましょう!


頚椎ヘルニアの治療にはお金が掛かるが・・・

整形外科や名医の先生でも基本的に頚椎ヘルニアの場合は、手術という対応はかなりの症状でないと選択することはなく、基本は通院によるリハビリ(首の牽引等)と投薬などでしょう。また民間療法としては針灸、マッサージ、指圧、カイロプラクティックということになります。ただ、治療費用、マッサージなどの料金もかなり高額になり、しかも長期間つづけていかなくてはいけませんので治療に掛かるお金はかなり高額になると考えておきましょう。(保険が利かない民間治療もありますので・・・。)それでも症状は改善するとはいえないのが現実のようです。

 

私も頚椎ヘルニアになってから、整形外科の名医といわれるところに通い、別な大きい病院の整形外科にも診察してもらい、マッサージ院の方とも話しましたが、結局ネットで調べてみつけた「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」を積極的(毎日朝晩2回)に行うことで、自力で完治に近い形で克服しています!厳密にいえば頚椎ヘルニアの現状は変化がないと思いますが、頚椎ヘルニアの痛みや痺れ、コリ、寝起きの辛さ、首が動かせないという症状は全て克服しています!

 

「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」はDVDとマニュアル理論編がセットで2万円くらいなのですが、病院の通院リハビリに掛かる病院代・リハビリ代、リハビリにかかる時間とストレス、仕事を抜けてリハビリに行かなければならないプレッシャーと周囲の目に対する負担はかなり大きいですよね・・・。更に通院リハビリだけではなく針灸院や整骨院等での保険の利かないマッサージや矯正施術をした場合は1回で5000円以上の治療費がかかります。。

 

現在は私は初回のMRI撮影と診察・リハビリ・薬の処方、2回目のMRI診断結果の説明とリハビリ、違う病院での診察だけしか病院に行っていません。それ以外では「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」でのストレッチと自己対策のみで克服しつつあります!結果的に中川式ストレッチ治療法(首・肩)を購入した金額は病院やマッサージ等に支払う額を考えると安いものでした!


頚椎ヘルニアから1週間で「中川式ストレッチ」をはじめて・・・

頚椎ヘルニア発症から1週間で「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」をはじめて、翌日には効果を実感、更に1週間後で可動域には問題がなくなり、2週間後には子供の運動会にも参加できるようになりました。頚椎ヘルニア発症後1ヶ月くらいの今では激しい運動(剣道や合気道をしてます。)は控えていますが、もう少し「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」を続けて、首・頚椎周りの筋肉を鍛えていけば復帰できそうな感じです。

 

今、頚椎ヘルニアでお悩みの方も、少し視点を変えて、病院でのリハビリや指圧やマッサージ等の治療ということよりも自分で治療をしてみることも考えてみては如何でしょうか。「中川式ストレッチ治療法(首・肩)」を販売している中川氏は一流のプロ野球選手、プロゴルファーなどのアスリートを多く治療している方で有名で、更にはご自分の治療院では多くの方を治療されいる方です。私も「中川式ストレッチ治療法(首・肩)DVD」を購入する際に色々と考えましたが、この方なら信頼できる!効果や効能を実感できなくてもこのストレッチ方法は一生役に立つ!と考えて購入する事にしました!

 

頚椎ヘルニアは突然の事故やムチウチ等から発症する場合もありますが、基本的には毎日の生活習慣(無理なハードワーク、デスクワークが多い、ストレスが多い、姿勢が悪い、布団や枕があっていない)が原因です。それらは日々の生活習慣だけに自分で改善治療、運動、ストレッチを行うことで症状を軽度にすることも出来ると思います。

 

頚椎ヘルニアでお悩みの方は、病院での治療等も大事ですが、なぜ頚椎ヘルニアになったのか?今までの生活で頚椎ヘルニアになるような生活パターンはなかったか、今後も一生頚椎ヘルニアと付き合う際にどのような対応、対策を考えればよいのか・・・などを考えて対策をする必要があります。

 

中川式ストレッチ治療法(首・肩)」は頚椎ヘルニアの症状を回復させ、これからの頚椎ヘルニアとの付き合い方も学べます!

 

 

1年〜1年半後

今では通常の生活に戻っています♪ただやはり首を上に上げたりはきつい状態ですが、痛みはまったくありませんね〜(・∀・)b 寒くなると痛む日がありましたが、やはりここは中川式ストレッチをしっかりとやっていることと、知識がついているので、湿布を張るくらいで病院等に入ってません!ストレッチで充分回復しました!

 

ヘルニア治療から一年後以降の状態などについてはコチラで♪

 

2年後

特に問題なく、痛みもありません。しかし、無理に上を向くなどするのがまだ怖い感じです。
頚椎よりもデスクワークが更に増えてきたこと、体重増加や運動不足、ストレスなどで腰が痛いので、椎間板ヘルニアに注意していますw(゚ロ゚;w
頚椎をやると椎間板も・・・という方も多いようですので、日ごろのメンテなどを中心にケアしています!

 

今はほとんどなんでもオッケーな感じですね。